Log House Life http://kasasan.sakura.ne.jp/wp enjoy your slow life Tue, 25 Sep 2018 22:28:18 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.9.8 室内環境モニターの製作 http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2018/07/20/%e5%ae%a4%e5%86%85%e7%92%b0%e5%a2%83%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%ae%e8%a3%bd%e4%bd%9c/ http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2018/07/20/%e5%ae%a4%e5%86%85%e7%92%b0%e5%a2%83%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%ae%e8%a3%bd%e4%bd%9c/#respond Fri, 20 Jul 2018 11:24:22 +0000 http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/?p=239 室内環境モニターの製作 の続きを読む]]> HALコテージ用の室内環境モニターが完成しました。

 

動画はこちら

専用のWordPress固定ページを作成

押しボタンでデータ(温湿度、気圧、照度)をLCD表示するようにしました。

湿度45%以下(青ランプ)、温度28℃以上で(赤ランプ)LEDを点滅させます。

]]>
http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2018/07/20/%e5%ae%a4%e5%86%85%e7%92%b0%e5%a2%83%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%ae%e8%a3%bd%e4%bd%9c/feed/ 0
気象計の製作(2) http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2018/04/18/%e6%b0%97%e8%b1%a1%e8%a8%88%e3%81%ae%e8%a3%bd%e4%bd%9c%ef%bc%882%ef%bc%89/ http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2018/04/18/%e6%b0%97%e8%b1%a1%e8%a8%88%e3%81%ae%e8%a3%bd%e4%bd%9c%ef%bc%882%ef%bc%89/#respond Wed, 18 Apr 2018 00:07:55 +0000 http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/?p=166 気象計の製作(2) の続きを読む]]>

Arduinoの勉強のため、Rさんの気象計をリバースエンジニアリング

レーザー距離計VL53L0X(STmicro)と照度計BH1750(ローム)を付けました。

レーザー距離計は赤外線が物体に反射して帰ってくるまでの時間を測っているというのですから驚きです。実際にミリ単位で測定できるようで、数値も安定しています。しかし、屋外で使った場合、晴れた日の雪面は非常に明るいため、光センサでは測定できないかもしれません。夜間は大丈夫でしょう。

照度計は照度をルクス単位で直接表示するので便利と思いました。

WordPressでサーバー上のCSVの表の表示の仕方がわからず、画像にして貼り付けました。今度Rさんにやり方を教えていただこう。

ブレッドボード→プリント基板に組み立てました。

辺りではカタクリの花が満開です。


白馬(室内)観測データ(更新15分毎)

白馬 温度 湿度 気圧 照度 積雪
Hakuba_Now (degC) (%RH) (hPa) (lx) (cm)
2018-11-19 11:00 14.7 49.3 930.0 0.0 0.0
2018-11-19 11:15 14.7 49.3 929.1 0.0 0.0
2018-11-19 11:30 14.6 49.4 929.0 0.0 0.0
2018-11-19 11:45 14.6 49.4 929.0 0.0 0.0
2018-11-19 12:00 14.6 49.4 929.0 0.0 0.0

リンク:
アメダス(長野県)
Yahoo 雨雲レーダ
Yahoo天気予報
白馬村1時間天気予報

白馬(室内)観測データ
////////// 温度トレンド //////////////////
– past 24 hours –

– past 1week –

////////// 湿度トレンド ////////////
– past 24 hours –

– past 1week –

////////// 気圧トレンド ////////////
– past 24 hours –

– past 1week –

////////// 照度トレンド ////////////
– past 24 hours –

– past 1week –

////////// 積雪トレンド ////////////
– past 24 hours –

– past 1week –

]]>
http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2018/04/18/%e6%b0%97%e8%b1%a1%e8%a8%88%e3%81%ae%e8%a3%bd%e4%bd%9c%ef%bc%882%ef%bc%89/feed/ 0
最近のリスどん http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2018/02/04/%e6%9c%80%e8%bf%91%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%81%a9%e3%82%93/ http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2018/02/04/%e6%9c%80%e8%bf%91%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%81%a9%e3%82%93/#respond Sun, 04 Feb 2018 11:53:03 +0000 http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/?p=113 最近のリスの様子です。毎朝やってきてひまわりの種を食べ、クルミをくわえて帰っていきます。

  

動画はこちら(1)

動画はこちら(2)

]]>
http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2018/02/04/%e6%9c%80%e8%bf%91%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%81%a9%e3%82%93/feed/ 0
積雪計の設置 http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/11/30/%e7%a9%8d%e9%9b%aa%e8%a8%88%e3%81%ae%e8%a8%ad%e7%bd%ae/ http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/11/30/%e7%a9%8d%e9%9b%aa%e8%a8%88%e3%81%ae%e8%a8%ad%e7%bd%ae/#respond Thu, 30 Nov 2017 08:07:04 +0000 http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/?p=101 積雪計の設置 の続きを読む]]> 積雪計(超音波センサ)を風呂場の裏(ログハウスの北側)に設置しました。適当な長さの単管がなかったので少し低いかもしれません。また50cm埋めただけなので強度的にも不安です。来年改善します。

超音波センサ設置高さは地面から208cm(実測)。センサ測定値は213cm。現在の測定地点の積雪はゼロです。

積雪センサの延長コードが接触不良のようなので手直ししました。雪は10cm程積もっていましたが解けてしまいました(12/2)。

昨日(12/5)から少しまとまった雪が降りました。今朝(12/6)のセンサ直下の積雪は20cm強でした。湿雪です。

センサ測定値はばらつきがありますが平均すると190cm弱ぐらいです。積雪量:213-190=17cmなので、よく一致していると思います。

雪面では値のばらつきが大きくなるようです。

]]>
http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/11/30/%e7%a9%8d%e9%9b%aa%e8%a8%88%e3%81%ae%e8%a8%ad%e7%bd%ae/feed/ 0
アサギマダラ (2017/7/24) http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/29/%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%82%ae%e3%83%9e%e3%83%80%e3%83%a9-2017724/ http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/29/%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%82%ae%e3%83%9e%e3%83%80%e3%83%a9-2017724/#respond Fri, 28 Jul 2017 22:46:54 +0000 http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/?p=93 アサギマダラ (2017/7/24) の続きを読む]]> 庭のヒヨドリバナにアサギマダラが来ました。

    

成虫のオスはヒヨドリバナ、フジバカマ、スナビキソウによく集まるそうです。

ヒヨドリバナやフジバカマ、スナビキソウなどには、ピロリジジンアルカロイド(PA)が含まれ、オスは性フェロモン分泌のためにピロリジジンアルカロイドの摂取が必要と考えられています(Wikipediaより)。

]]>
http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/29/%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%82%ae%e3%83%9e%e3%83%80%e3%83%a9-2017724/feed/ 0
ヤマガラ http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/13/%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%83%a9/ http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/13/%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%83%a9/#respond Thu, 13 Jul 2017 02:30:08 +0000 http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/?p=87 ヤマガラはあいかわらず時々餌を食べに来ます。

シジュウカラとゴジュウカラは見かけなくなりました。

動画はこちら

庭にオカトラノオがたくさん咲いています。甘い香りがします。

]]>
http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/13/%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%83%a9/feed/ 0
温度測定値の比較 http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/10/%e6%b8%a9%e5%ba%a6%e6%b8%ac%e5%ae%9a%e5%80%a4%e3%81%ae%e6%af%94%e8%bc%83/ http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/10/%e6%b8%a9%e5%ba%a6%e6%b8%ac%e5%ae%9a%e5%80%a4%e3%81%ae%e6%af%94%e8%bc%83/#respond Mon, 10 Jul 2017 08:12:13 +0000 http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/?p=65 温度測定値の比較 の続きを読む]]> 気温と湿度の測定値を比較しました。

非常によく一致していると思います。

タニタ料理用温度計は温度レンジが広いため少し精度が劣るのでしょう。

気温℃      湿度%RH

気象ステーション       26.0                 68.8

mag電波時計           26.3                 70.0

シンワ寒暖計(1)        26.5                    –

シンワ寒暖計(2)        26.5                    –

タニタ料理用温度計 24.2

       

1階テラス西側に仮に設置しました。雪が降る前に北側の風呂場の近くに設置する予定です(積雪センサーで測定できるように)。

]]>
http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/10/%e6%b8%a9%e5%ba%a6%e6%b8%ac%e5%ae%9a%e5%80%a4%e3%81%ae%e6%af%94%e8%bc%83/feed/ 0
リスが来るようになりました(2017/6/18) http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/08/%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%81%8c%e6%9d%a5%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bc%882017618%ef%bc%89/ http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/08/%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%81%8c%e6%9d%a5%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bc%882017618%ef%bc%89/#comments Sat, 08 Jul 2017 12:48:43 +0000 http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/?p=53 この冬から窓際の餌台にニホンリスが来るようになりました。

写真はオスと思いますが、最近は(多分)メスも来るようになりました。

動画はこちら(1分44秒)

小鳥も来ます(ヤマガラ)。

 

]]>
http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/08/%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%81%8c%e6%9d%a5%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bc%882017618%ef%bc%89/feed/ 1
さくらレンタルサーバーにPythonのモジュールをインストール(7/5) http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/05/%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%81%abpython%e3%81%ae%e3%83%a2%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%92%e3%82%a4%e3%83%b3/ http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/05/%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%81%abpython%e3%81%ae%e3%83%a2%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%92%e3%82%a4%e3%83%b3/#comments Wed, 05 Jul 2017 03:00:45 +0000 http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/?p=36 さくらレンタルサーバーにPythonのモジュールをインストール(7/5) の続きを読む]]> ★さくらレンタルサーバーに科学計算用のPythonモジュールをインストール

Pythonの科学計算用のモジュール(pandas,numpy等)を、$HOME/.localの下にInstallしたいが、pipコマンドなどを使ってもInstallできない。2015年には容易にInstallすることができたのに。。。。
ちなみに、科学計算モジュール以外は、”python2.7 -m pip install [module名]でインストールできている。

2017-07-05までの作業記録

/////////////////////////
■.cshrcのset pathの設定

Loginしたところ下記のコメントが現れた

Last login: Wed Jul 5 08:26:57 2017 from kd106166229001.ppp-bb.dion.ne.jp
FreeBSD 9.1-RELEASE-p24 (SAKURA17) #0: Thu Feb 5 10:03:29 JST 2015

Welcome to FreeBSD!

Bad : modifier in $ (/).

–> .cshrcにexport PATH=”$PATH:/home/kasasan/.local/bin”を記述し、#しておかなかったことによる不具合
★cshの記述(文法)に従っていない。昨日のCompileでBad : modifier in $ (/). が多数現れたのはこのせいか…。

.cshrcのset path以下に$HOME/.local/binをaddするのみにに変更した。

set path = (/sbin /bin /usr/sbin /usr/bin /usr/local/sbin /usr/local/bin $HOME/bin $HOME/.local/bin)

/////////////////////////
■セットアップ設定ファイル

ホームディレクトリに .pydistutils.cfg という名前で以下のような内容のファイルを用意。
[install]
user=1

これで、python setup.py install を実行したときの規定の動作が –user オプションを付けたときと同じになる。

参考URL:https://emptypage.jp/notes/sakura-python.html
・・・この記事は2013年で古くて、結局参考にならない。今はpipのインストールが主流。

//////////////////////////
■pipのインストール

sakuraのPythonにはpipがインストールされていなので、公式サイトのManualに従ってインストール。昨日までにpipはインストールできた。
(詳細はPythonの公式サイトに従ってget-pip.pyを走らせることで可能になったように思う。
いろいろやっているので、わからなくなったが、、、)

参考URL:
https://pip.pypa.io/en/stable/
http://www.python-izm.com/contents/basis/pip.shtml

・インストールしたpipのversionと、これまでInstallしたPackageは下記の通り・・・。

% pip -V
pip 9.0.1 from /home/kasasan/.local/lib/python2.7/site-packages (python 2.7)
%
python2.7 -m pip list

DEPRECATION: The default format will switch to columns in the future. You can use –format=(legacy|columns) (or define a format=(legacy|columns) in your pip.conf under the [list] section) to disable this warning.
-sqlite3 (0.0.0)
backports-abc (0.5)
backports.ssl-match-hostname (3.5.0.1)
BeautifulSoup (3.2.1)
bleach (2.0.0)
certifi (2017.4.17)
chardet (3.0.4)
configparser (3.5.0)
decorator (4.0.11)
Django (1.11.3)
entrypoints (0.2.3)
enum34 (1.1.6)
fail2ban (0.9.0)
functools32 (3.2.3.post2)
html (1.16)
html5lib (0.999999999)
idna (2.5)
ipython-genutils (0.2.0)
Jinja2 (2.9.6)
jsonschema (2.6.0)
jupyter-core (4.3.0)
MarkupSafe (1.0)
mistune (0.7.4)
mpmath (0.19)
MySQL-python (1.2.3)
nbconvert (5.2.1)
nbformat (4.3.0)
nose (1.3.7)
olefile (0.44)
pandocfilters (1.4.1)
Pillow (4.2.0)
pip (9.0.1)
ptyprocess (0.5.2)
Pygments (2.2.0)
pyparsing (2.2.0)
python-dateutil (2.6.0)
pytz (2017.2)
requests (2.18.1)
setuptools (33.1.1)
singledispatch (3.4.0.3)
six (1.10.0)
sympy (1.0)
terminado (0.6)
testpath (0.3.1)
tornado (4.5.1)
traitlets (4.3.2)
urllib3 (1.21.1)
webencodings (0.5.1)
wheel (0.29.0)

 

======================
■しかし、Numpy、Pandasなど科学技術計算のモジュールは、Installを受け付けない。

例)% pip install numpy –user を入力すると、多くのErrorメッセージが出る

Command “/usr/local/bin/python2.7 -u -c “import setuptools, tokenize;__file__=’/var/tmp/pip-build-YEt1AA/numpy/setup.py’;f=getattr(tokenize, ‘open’, open)(__file__);code=f.read().replace(‘\r\n’, ‘\n’);f.close();exec(compile(code, __file__, ‘exec’))” install –record /tmp/pip-aksB6D-record/install-record.txt –single-version-externally-managed –compile –user –prefix=” failed with error code 1 in /var/tmp/pip-build-YEt1AA/numpy/

===========================
■そこで、Numpyをソースから解凍してInstallを試みた(7月4日)
ソースはWindows環境で読み込み、FFFTPで~/www/tempへ入れた。

% tar -xzvf numpy-1.11.2.tar.gz
% cd ./numpy-1.11.2        NumpyのDirectoryができる
% python setup.py build -j 4 install –prefix $HOME/.local

結果:
building extension “numpy.random.mtrand” sources
creating build/src.freebsd-9.1-RELEASE-p24-amd64-2.7/numpy/random
building data_files sources
build_src: building npy-pkg config files
error: can’t combine user with prefix, exec_prefix/home, or install_(plat)base

–> userとprefix指定とをコンバインできなかったとのエラーメッセージ。
temp/numpy-1.11.2/build/src.freebsd-9.1-RELEASE-p24-amd64-2.7は作られている

~/.local/lib/python2.7/ 以下で解凍すればOKなのだろうか???
英文のManualを読むとそれらしきことが書いてあるが、本当の中身がわからないから怖い・・・

参考URL
https://github.com/numpy/numpy/blob/master/INSTALL.rst.txt

=====================
■再度Pipのエラーメッセージを読むと、なんか今のpackageのVersionが、さくらのPython Versionでは受け付けない可能性があるように思えてきた。

・ではNumpyの昔のVersionならOKなのか?

MiyasanのVersionを入れてみることにした。
ipython (3.1.0)
jsm (0.19)
matplotlib (1.4.3)
mock (1.0.1)
MySQL-python (1.2.3)
nose (1.3.6)
numpy (1.9.2)
pandas (0.16.0)

・MiyasanのNumpyは1.9.2なので、バージョンを指定してインストールを行う。
(python -m pip install PackageName==VersionNumber)

python -m pip install numpy==1.9.2

Downloading numpy-1.9.2.zip (4.5MB)
100% |################################| 4.5MB 198kB/s
Building wheels for collected packages: numpy
Running setup.py bdist_wheel for numpy … done
Stored in directory: /home/kasasan/.cache/pip/wheels/ed/65/08/3a944018ee43f1cb9c23ae2782a8ab3dcfed9b09144a74fda6
Successfully built numpy
Installing collected packages: numpy
Successfully installed numpy-1.9.2

なんと!!昔のVersionはOKだ!!

・ではPandasはどうか?

python -m pip install pandas==0.16.0

Downloading pandas-0.16.0.zip (5.2MB)
100% |################################| 5.2MB 184kB/s
Requirement already satisfied: python-dateutil in ./.local/lib/python2.7/site-packages (from pandas==0.16.0)
Requirement already satisfied: pytz>=2011k in ./.local/lib/python2.7/site-packages (from pandas==0.16.0)
Requirement already satisfied: numpy>=1.7.0 in ./.local/lib/python2.7/site-packages (from pandas==0.16.0)
Requirement already satisfied: six>=1.5 in ./.local/lib/python2.7/site-packages (from python-dateutil->pandas==0.16.0)
Building wheels for collected packages: pandas
Running setup.py bdist_wheel for pandas … done
Stored in directory: /home/kasasan/.cache/pip/wheels/24/5e/28/539566a54cc7c6d84d92d3c3f34809e80d6afa06e0235afc59
Successfully built pandas
Installing collected packages: pandas
Successfully installed pandas-0.16.0

サーバーが長いことBuildしているんでこれはだめかなと思いきや、3分ぐらいして成功メッセージ!!

本当にInstallされたか、Pyhtonで確かめる。
% python
Python 2.7.6 (default, May 21 2014, 16:52:04)
[GCC 4.2.1 20070831 patched [FreeBSD]] on freebsd9
Type “help”, “copyright”, “credits” or “license” for more information.
>>> import pandas as pd
>>> import numpy as np
>>>

OK!!!

・最後にmatplotlib (1.4.3)を入れてみる

python -m pip install matplotlib==1.4.3

Downloading matplotlib-1.4.3.tar.gz (50.4MB)
100% |################################| 50.4MB 16kB/s
Requirement already satisfied: numpy>=1.6 in ./.local/lib/python2.7/site-packages (from matplotlib==1.4.3)
Requirement already satisfied: six>=1.4 in ./.local/lib/python2.7/site-packages (from matplotlib==1.4.3)
Requirement already satisfied: python-dateutil in ./.local/lib/python2.7/site-packages (from matplotlib==1.4.3)
Requirement already satisfied: pytz in ./.local/lib/python2.7/site-packages (from matplotlib==1.4.3)
Requirement already satisfied: pyparsing>=1.5.6 in ./.local/lib/python2.7/site-packages (from matplotlib==1.4.3)
Requirement already satisfied: nose>=0.11.1 in ./.local/lib/python2.7/site-packages (from matplotlib==1.4.3)
Collecting mock (from matplotlib==1.4.3)
Downloading mock-2.0.0-py2.py3-none-any.whl (56kB)
100% |################################| 61kB 2.4MB/s
Collecting funcsigs>=1; python_version < “3.3” (from mock->matplotlib==1.4.3)
Downloading funcsigs-1.0.2-py2.py3-none-any.whl
Collecting pbr>=0.11 (from mock->matplotlib==1.4.3)
Downloading pbr-3.1.1-py2.py3-none-any.whl (99kB)
100% |################################| 102kB 2.9MB/s
Building wheels for collected packages: matplotlib
Running setup.py bdist_wheel for matplotlib … done
Stored in directory: /home/kasasan/.cache/pip/wheels/de/fc/5f/f2e20a2795dce75b7297db84e5e47db320eb0b308c37746b75
Successfully built matplotlib
Installing collected packages: funcsigs, pbr, mock, matplotlib
Successfully installed funcsigs-1.0.2 matplotlib-1.4.3 mock-2.0.0 pbr-3.1.1
%

OKOK!!

% python
Python 2.7.6 (default, May 21 2014, 16:52:04)
[GCC 4.2.1 20070831 patched [FreeBSD]] on freebsd9
Type “help”, “copyright”, “credits” or “license” for more information.
>>> import matplotlib
>>>
pythonでちゃんとimportされる!!

■さっそくkasasanの観測データ用programを走らせる。

% python bme280us.py
plot end. OK!
data_now csv_file was generated. OK!
%

OK OK!!

いやーこの2日間はなんだったのか??肩や首がめちゃくちゃこった。

////////////////////////////////
■最後に、さくらインターネットのコントロールパネルから、CRON設定

* CRON スケジュール設定 *

実行コマンド
cd /home/kasasan/www/logdata; /usr/local/bin/python bme280us.py

月 *
日 *
時 *
分 1,16,31,46
曜日日 月 火 水 木 金 土
コメント kasasan観測データ更新送信 送信

・無事15分ごとにデータが更新されるようになった。。。

白馬 温度 湿度 気圧 積雪
Hakuba_Now (degC) (%RH) (hPa) (cm)
2017-07-05 11:40 27.2 45.4 899.7 73.9
2017-07-05 11:45 27.2 45.8 899.6 74.0

////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////////////////////////

Pythonのインストール環境の中味がよくわからないので、今日(7月5日)はPythonのVirtual環境をトライしてみることにしていたがとりやめ。ただし今後レンタルサーバで何かを作ろうと思うと、この環境が必要かも・・・。いずれにしても今日は休憩します。。。。ご苦労様でした。

 

]]>
http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/05/%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%81%abpython%e3%81%ae%e3%83%a2%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%92%e3%82%a4%e3%83%b3/feed/ 2
百様箱作成 http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/02/%e7%99%be%e6%a7%98%e7%ae%b1%e4%bd%9c%e6%88%90/ http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/02/%e7%99%be%e6%a7%98%e7%ae%b1%e4%bd%9c%e6%88%90/#respond Sun, 02 Jul 2017 05:40:43 +0000 http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/?p=47 百様箱作成 の続きを読む]]> 先に作成したESP8266のWifiモジュールを搭載した百葉箱を作成。無線のためのEthernetシールド、Wifルーターが不要になり設計も容易になった。

主な仕様:

CPU:Arduino UNO
wifi module: ESP-WROOM-02 (ESP8266)

Sensor:
Bosch Balometic Sensor  BME/BMP280
Ultra Sonic Sensor   HC-SR04

百葉箱:
9号中深鉢受け皿(ダイソー)
M8 30cmボルト(×3)、ナット
アルミアングル材 1m (45cm 使用)

・受け皿に12cmΦの穴と、ボルト固定用のM8の穴を3個あけ、4cm間隔で5枚積みあげる。
・穴の中心に基板を固定する。
・超音波センサーをアルミのL材と100円ショップのPP容器で上蓋に取り付けて完了。

]]>
http://kasasan.sakura.ne.jp/wp/2017/07/02/%e7%99%be%e6%a7%98%e7%ae%b1%e4%bd%9c%e6%88%90/feed/ 0